【VRChat用】NewVirtualKeyboard v1.0

【VRChat用】NewVirtualKeyboard v1.0

このパッケージはVRChatでテキストチャットができるようになるプレハブセットになります! 通常(無料)と投げイワシ(Boost用)がありますがどちらも同じ内容なのでご注意ください! ■ パッケージ内容 ・キーボードのプレハブ ・キーボードのセットアップ用エディタ拡張/Scriptファイル ・プレハブに使用しているModel・Texture・Material・Shader・Animation・Font・Soundファイル ・サンプルシーン ■ 使用方法 インポート後のNewVirtualKeyboardフォルダ内に入っているKeyboardSetupプレハブファイルを選択状態でInspectorを開き、設置するキーボードの数や座標を設定してSetupボタンを押します。 すると、自動的にシーンにキーボードが配置されます。以上でセットアップは完了です。 ※キーボードの数は最大2つまでとなります。それ以上設置すると動作が不安定になります。(キータイプ時に重たくなる等) ※また、Lite版として機能(大文字・記号等)を削減したバージョンも選択できるようにしてあるので重たい場合はそちらを試してみてください。 ■ ライセンス ・NewVirtualKeyboard MIT License - LICENSE.txt ・前提アセット Standard Assets ・使用素材/Assets Font: HigashiOme Gothic Shader: builtin_shaders/UI-Default改変 (MIT License - NewVirtualKeyboard/Sharders/license.txt) Assets: AutoChair ■ 更新履歴 ・v1.0 リリース ■ その他 このプレハブをいじる際はUnityのDebugモード(Inspector右上から変更可)を使用することを強く推奨します。 プレハブ内の特定オブジェクト1つにCustomTriggerが6000個以上ついているため通常モードで触れるとUnityがフリーズします。 また、通常モードで選択するだけで壊れるオブジェクトがあります。 ちなみに、名前のNewは以前製作していたVirtualKeyboardがWebPanelの死によって使用不能になった為、新しく製作したという意味でつけました。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

このパッケージはVRChatでテキストチャットができるようになるプレハブセットになります! 通常(無料)と投げイワシ(Boost用)がありますがどちらも同じ内容なのでご注意ください! ■ パッケージ内容 ・キーボードのプレハブ ・キーボードのセットアップ用エディタ拡張/Scriptファイル ・プレハブに使用しているModel・Texture・Material・Shader・Animation・Font・Soundファイル ・サンプルシーン ■ 使用方法 インポート後のNewVirtualKeyboardフォルダ内に入っているKeyboardSetupプレハブファイルを選択状態でInspectorを開き、設置するキーボードの数や座標を設定してSetupボタンを押します。 すると、自動的にシーンにキーボードが配置されます。以上でセットアップは完了です。 ※キーボードの数は最大2つまでとなります。それ以上設置すると動作が不安定になります。(キータイプ時に重たくなる等) ※また、Lite版として機能(大文字・記号等)を削減したバージョンも選択できるようにしてあるので重たい場合はそちらを試してみてください。 ■ ライセンス ・NewVirtualKeyboard MIT License - LICENSE.txt ・前提アセット Standard Assets ・使用素材/Assets Font: HigashiOme Gothic Shader: builtin_shaders/UI-Default改変 (MIT License - NewVirtualKeyboard/Sharders/license.txt) Assets: AutoChair ■ 更新履歴 ・v1.0 リリース ■ その他 このプレハブをいじる際はUnityのDebugモード(Inspector右上から変更可)を使用することを強く推奨します。 プレハブ内の特定オブジェクト1つにCustomTriggerが6000個以上ついているため通常モードで触れるとUnityがフリーズします。 また、通常モードで選択するだけで壊れるオブジェクトがあります。 ちなみに、名前のNewは以前製作していたVirtualKeyboardがWebPanelの死によって使用不能になった為、新しく製作したという意味でつけました。